スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

雪かきをしよう!~基礎編

ここのところ、雪がよく降っていますね~。
関東でも降りました。積もりました!

そこで、今更ですが
正しい(?)雪かきの方法を伝授いたしましょう。(偉そうだな・・・)

注)北海道での経験に基づく方法です。
  地域・雪質によっては通用しない場合がありますのでご了承ください。


neko-20110216-1.gif<1> 道具をそろえる
 ○ 雪かき用スコップ 
   … プラスチック製の軽いもの。
 ○ ママダンプ(またはママさんダンプ)
   … 前記事『雪国の冬支度』参照。
(長身のかたには『パパダンプ』もあります。)



<2> 直前準備
 ○ 装備を整える … 脱ぎやすい防寒着(雪かきをすると暑くなります)
             手袋または軍手、長靴
 ○ 目的を確認する … 玄関から道路まで出られれば良いのか、
               車を出したいのか、
               ごみステーションまで行けるようにしたいのか、
               家の前はとにかくすべてやっておきたいのか、、、、
               ―― これをハッキリさせておかないと、
                  際限なく雪かきをしてしまいがちです。
 

neko-20110216-2.gif
<3> 雪かきしてみよう!

 ○ 範囲が広くない、
   または雪投げ場がすぐ近くにある場合

   → 雪かきスコップで、雪をかいて、かいて、
     かきまくりましょう。
     雪かきをしつつ道を作り、足場を確保しながら
     目的地まで進みます。


neko-20110216-3.gif
 ○ 広範囲、
   または雪投げ場が近くにない場合

   → ママダンプの出番です。押しながら雪を集めて
     進みます。
     腕と腰に力を入れ、多少前傾姿勢で体重をかける
     ように押してください。
     行ったり来たりが多いので、行動に無駄がない
     ように雪かきしましょう。
     雪が多くて、途中でダンプがいっぱいになって
     しまったときは、
     無理せず何回かに分けて運びましょう。
  ※ ママダンプに乗って遊ぶと危険ですのでやめましょう。



うまくイメージできましたか?
さぁ、これで基礎はバッチリですね。
次回は様々なシチュエーションに合わせた「応用編」をお送りします。

目指せ!雪かきの達人!!




今日もありがとうございました。
↓楽しめましたら 是非(ランキングにポイントが入ります)
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↓押したりないかたは ^^
web拍手 by FC2

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは^^
いやあ、これね、大事なお勉強だと思ったマダムです。^^;
ええ、普段、雪かきなんて考えた事なんて無いのですが、今年は、信じられないほど大阪でも雪が降って、場合によっては、こんごママダンプとか雪かきスコップの必要があるような・・みたいな感じでした。
さすがに、この冬は、もう大丈夫かとは思っているのですが、道具を揃えたところで、使い方って案外知らないもので。^^;

この、「目的を確認する」というところ。
ものすごく頷いてしまいましたです。(*⌒∇⌒*)ノノ
応用編もしっかり読んで、達人を目指したいと思います。^^ノノ

雪かき

おお、、、雪かきの説明ですね。。
ああ、、もうちょっと早く聞いていれば~~。。

まず、、私は、2の目的を確認、、、これを怠ったため、
際限なく雪かき、、の術にはまってしまいました。。
近所のおばちゃんたちも雪かきをしていたため、、自分のところはせめて~~なんて思っていたのが、、自分の車庫から始まって、、目の前の道に続き、、、と、、、どんどん広がっていって、、、。。笑
これが、筋肉痛の原因でしょうか。。

あと、、ママダンプというのですね。。
これ、呼び方知りませんでした。。
おうちにもありません。、、、ああ、、なるほど。。。
雪が大量の場合は、これ、、必要ですよね。。

ママダンプか。。。お勉強になりました。。ありがとう。 Kei

No title

こんばんは☆

雪かき懐かしいです~♪
実家は温暖なイメージの静岡なのですが、山岳部なので結構降るんです(数年前には1mくらい積った)。
懐かしいけど、寒暑い(運動するので寒いんだか暑いんだかよくわからない気持ち悪い状態)し、濡れるし、疲れるので、やりたくない…。

中学生の頃、ものぐさな生徒たちに(間接的に)校庭の雪かき労働をさせようと、教師たちが「かまくら作り大会」を策略しました。
わたしらのクラスは校庭のド真ん中のいっちばん邪魔な場所に巨大なかまくらを建造してさしあげました。
ず~っと融けませんでした♪

(あれ、ママダンプって名前だったのですね!!)

マダム猫柳さま

こんにちは^^

> 普段、雪かきなんて考えた事なんて無いのですが、今年は、信じられないほど大阪でも雪が降って、場合によっては、こんごママダンプとか雪かきスコップの必要があるような・・みたいな感じでした。

こちらの雪はベチャッとしてるので、穴の開いていない硬質プラスチックのスコップが良いと思います。
うちにもあります♪
ママダンプは根雪になる地方でないと、すべりが悪くて使用感がイマイチかもしれませんね。
雪用スコップがあると、雪が降ったときにちょっと嬉しくなりますよw

> この、「目的を確認する」というところ。
> ものすごく頷いてしまいましたです。(*⌒∇⌒*)ノノ
> 応用編もしっかり読んで、達人を目指したいと思います。^^ノノ

目的確認して自分に折り合いをつけないと終わらないのです・・・。
コメントしずらい記事だったと思いますが、ありがとうございました。^^;
応用編はもう少し面白くなるように頑張りまっす。^^

Keiさま

こんにちは^^

> おお、、、雪かきの説明ですね。。
> ああ、、もうちょっと早く聞いていれば~~。。

いや~、関東の場合は雪が降らないとその気になれませんからね~。
スコップ売り切れちゃうしww

> まず、、私は、2の目的を確認、、、これを怠ったため、
> 際限なく雪かき、、の術にはまってしまいました。。
> 近所のおばちゃんたちも雪かきをしていたため、、自分のところはせめて~~なんて思っていたのが、、自分の車庫から始まって、、目の前の道に続き、、、と、、、どんどん広がっていって、、、。。笑
> これが、筋肉痛の原因でしょうか。。

あぁ、はまってしまいましたね・・・。
でも、近所のおばちゃんの目があると、おいそれとやめられないかもしれませんね。^^;

> あと、、ママダンプというのですね。。
> 雪が大量の場合は、これ、、必要ですよね。。
> ママダンプか。。。お勉強になりました。。ありがとう。 Kei

「ママダンプ」「ママさんダンプ」「ダンプ」と、地元ではいろいろ呼ばれてます。
道内では敷地が広い家が多いので、あると便利です。
関東でこれを使うと、注目の的になること間違いなしです。^^

としえさま

こんにちは^^

> 雪かき懐かしいです~♪
> 実家は温暖なイメージの静岡なのですが、山岳部なので結構降るんです(数年前には1mくらい積った)。
> 懐かしいけど、寒暑い(運動するので寒いんだか暑いんだかよくわからない気持ち悪い状態)し、濡れるし、疲れるので、やりたくない…。

静岡でも降るところは結構降るんですね~!
寒暑い・・(笑)

> 中学生の頃、ものぐさな生徒たちに(間接的に)校庭の雪かき労働をさせようと、教師たちが「かまくら作り大会」を策略しました。

おぉっ、考えましたね~。

> わたしらのクラスは校庭のド真ん中のいっちばん邪魔な場所に巨大なかまくらを建造してさしあげました。
> ず~っと融けませんでした♪

あ~、先生大失敗でしたね~(笑)
としえさんのクラスを甘く見ましたねw

> (あれ、ママダンプって名前だったのですね!!)

(ま、いろいろですが、だいたいそんなところです!)

No title

雪国の人に「舐めたらアカンで!!」って怒られそうですが、一度、雪かきをしてみたいと、昔からずっとずっと思っていました。
TVで見てるとサクっ、サクってやっていますが、実際は大変なんでしょうね。でもやってみたい・・・ (^^ゞ
みんなが言うように「目的確認」って、言われてハっとしました。
私がすると、目に付くところを考えもなしにやってしまう自信がある。

>※ ママダンプに乗って遊ぶと危険ですのでやめましょう。
そうなの??
とってもソリに良さそうな形状に見えるのですが・・・。
危険ということを知っているnekomocaさんは乗ったことがあるんだぁ。

banaさま

こんにちは^^

> 雪国の人に「舐めたらアカンで!!」って怒られそうですが、一度、雪かきをしてみたいと、昔からずっとずっと思っていました。
> TVで見てるとサクっ、サクってやっていますが、実際は大変なんでしょうね。でもやってみたい・・・ (^^ゞ

北海道の私が住んでた辺りでは、雪の量も多すぎず少なすぎず、雪質は軽いので、楽しい雪かきには最適だと思います。banaさんもやるならこういうところで♪
日本海側の雪かきは私もたぶんできないでしょう・・・。

> みんなが言うように「目的確認」って、言われてハっとしました。
> 私がすると、目に付くところを考えもなしにやってしまう自信がある。

割とね、夢中になりやすいんですよ、雪かきって。
時間と体力を考えて、どこかで切り上げる勇気!必要ですw

> >※ ママダンプに乗って遊ぶと危険ですのでやめましょう。
> そうなの??
> とってもソリに良さそうな形状に見えるのですが・・・。
> 危険ということを知っているnekomocaさんは乗ったことがあるんだぁ。

そうなの。。。
乗りたくなるんですよ。乗れそうだから。
で、あの予想以上に丸みのある底の形状と、持ち手の長さと重さのアンバランス。
倒れて持ち手に頭をぶつけたり、前に投げ出されたりします。
ここまで詳しいと言うことは、乗ったことが・・・・あるから^^;
プロフィール

nekomoca

Author:nekomoca
北海道出身
首都圏在住
ネコが大好き
(だけど飼ったことなし)
手描きの絵が下手なのでWord(オブジェクト)で四苦八苦しながら書いてます

<トラちゃん>
キジトラシロのオス
毎日通ってくれるご近所さんの
飼い猫
とっても人懐こくてかわいい
よく登場します

<うしねこ>
黒白の…たぶんオス
2010年9月頃から当家域に出入りしている野良猫
臆病者

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。