スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

三段滝

帰省から戻りました。
北海道は涼しかったー!
乾燥してカラッとしてるしネ!
お盆の辺りの豪雨には参っちゃったけど、
無事お墓参りも済ませました。


さて、
そう、
豪雨だったのです。
道内各地に注意報や警報が出されて、
雨、風、雷も凄かったのです。

で、
2~3日降り続いた雨のあと、
道央の実家から札幌へ移動する途中にあった
『 三段滝 』という滝を見ました。

雨上がりだから、川の水も濁って水量も多くて
あまりキレイじゃないかもね~
なんて程度に思っていました。

駐車場から見える川の水は、茶色く濁っていて水かさも多い。

この滝を見るのは初めてだったので、
説明書きを読むと、
「この景勝は芦別名勝の一つに数えられ原始林にも似たうっそうとした深林を背景に両岸の岩磐をぬって激流が三段になり落下逆巻く様は壮観である。昭和初期には鮭の大群が水しぶきをあげながら滝を飛びこえ上流へのぼったと伝えられるが、いまはイトウ、ウグイなどが釣れ、太公望を楽しませている。芦別市」とある。

ふぅん、そうか、激流なのね~
…と、ある程度の激流を想像しつつ展望台に向かう道を下る。

川に向かって下っていくと、だんだん寒くなってきた。
水に近く、また低く下りていくほどに気温がみるみる下がってきた。
寒いので上着をはおった。
水音もゴウゴウと激しくなってきたし、
木々の間から見える川は、茶色く荒れ狂っている。。。

途中、木組みの東屋があって、川がよく見えるようになっていた。
そこから見てみると―――

!!!
もの凄い激流が間近に!!

怖いっ!
怖いよ!!


川そのものが滝状になっているから、
一段、二段と落ちることで
それはもう、荒れ狂う波が延々と続くような状況に。
しかも水量がハンパ無い!

しかし、見ると道はまだ先へ下へと続いているではないですか。
行ってみましょう、最後まで。

というわけで行き着いた先は、
ガッチリと木組みの手すりで囲われた展望台。
ここで私たちは、水の本当の恐怖を知ることになったのだ……。
そこは――

見た瞬間、最先端の手すりに近寄ることさえ躊躇するほどの大迫力
川が三段目の滝となっていた。

一段目、二段目ではずみをつけた水塊が
三段目で一層大きく激しく跳ね落ちていた。
音はもうすでに「ドウドウ、ゴウゴウ、ザバザバ」を超えて
「ドドドドドド・・・・・・」になっている。

neko-20110824-1.gif
あまりの恐ろしさに娘は泣きそうになるし、
寒いし怖いし。。
でも、せっかく来たので写真を撮りました。
(怖いのも思い出よ~)


帰り際、次に下りてきたご家族の方たちが
展望台に近付きながら次第に表情をこわばらせていく様が
ちょっぴり優越感でした。(一瞬先に見ただけなのにね)

駐車場が近付くと眼鏡が曇りましたw




今日もありがとうございました。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

お花見でジンギスカンのお作法

北海道ではそろそろお花見の季節ですね。
お花見と言えばジンギスカンです。
今日は、北海道のお花見でジンギスカンを食べるときの
お作法についてです。

【 用意するもの 】
neko-20110502-1.gif
・肉は、味付きまたは味なしのラムかマトンをご用意ください。
・野菜ですが、もやしはたっぷりめに、そのほかキャベツ・玉ねぎ・
 ピーマンなどを食べやすく切ってから持って行きます。
・たれは、ベル食品の成吉思汗のたれです。これを忘れると大変です。
 (味付き肉には加減してつけてください)
・おにぎり適宜です。
・プロパン、コンロ、ジンギスカン鍋、新聞紙、油適量。
・紙皿、割り箸、コップ、飲み物。
・レジャーシートは大きめで。




【 やってみよう 】
1)まず、場所を決めてシートを敷きます。
  虫がブラブラしていない桜の木の下を選びましょう。
neko-20110502-2.gif
2)シートの中央部に新聞紙を
  敷いていきます。
  2枚重ねで、直径1.5メートル程度に
  敷き詰めてください。

3)新聞紙を敷いたら、その上にコンロと
  プロパンをセットします。
  プロパンの栓はまだ開けないでくださいね。
  位置が決まったら、ジンギスカン鍋を乗せます。


~~ ここまでやれば場所取りは完璧です。
   お昼まで時間がある場合は桜を見に行きましょう。~~

―― お昼近くなったら食べる準備にかかります。
4)プロパンの栓を開け、コンロに火をつけます。
  鍋が熱くなったらうすく油をひきます。

neko-20110502-3.gif
5)では、ジンギスカンを焼いていきましょう。
  鍋の中央の丸く盛り上がった部分では肉を焼きます。
  野菜は周りの溝に入れてください。
  肉から出た油や下味が野菜にしみて美味しくなります。

6)肉は両面をよく焼いてください。
  溝の野菜はときどきひっくり返してください。
うっかりすると底のほうだけ焦げてしまいます。


7)焼けたらベルのたれをつけて、熱いうちに食べましょう。
  ご飯が欲しくなりますので、おにぎりを出してくださいね。

―― 終了後。
8)鍋や皿の上の食べ残しは早急に片付けましょう。
  そのまま置いておくと、カラスが襲ってきます。
  カラスは肉しかたべませんが、蹴散らしていきますので
  あたり一面が大変なことになります。

9)鍋やコンロが冷めたら、下に敷いた新聞紙をとって(油はねですごい)
  それでコンロを軽く拭いておくとよいでしょう。
  鍋も新聞紙に包んでしまいましょう。
  プロパンの栓が閉まっていることを確認してください。

10)ゴミが散らかっていないか見てから帰りましょう。
  もちろんゴミは持ち帰ってください。
  最後にもう一度桜を見てもよいですね。


はい。いかがでしたか?
正しいお花見のイメージができたでしょうか?

最近はプロパンの代わりに小さいカセットコンロができましたので
持ち運びがぐんと楽になりましたね。
でも、ガスの取り扱いには充分注意してください。
漏れたガスに引火して「ボンッ!」と小爆発をおこすグループが
ときどきいます。

そうそう、油はねやニオイが付いたりしますので、
汚れてもよい服装でのぞんでくださいね。


それでは、今日はこのへんで。
またお会いしましょう!




今日もありがとうございました。
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

雪かきをしよう!~応用編

前回は雪かきの基礎を学びましたね。
今回は、雪かきの際に起こる様々なシチュエーションに対応するための
応用技を学んでいきましょう。

<1> 雪の状態に合わせた雪かきをしよう
neko-20110218-1.gif
 ・軽い新雪 … 結晶が折り重なったようなフワフワ
        の新雪はとても軽いですから、スコップで
        すくって投げると少しの風でも粉のように
        飛び散ってしまいます。
        まるで遊んでいるかのように見えます
        ので注意しましょう。

neko-20110218-2.gif
 ・深く積もった雪 … 何日も放置したしたところには
          相当量の雪が積もっています。
          こうなるとママダンプでも一かきで
          いっぱいになってしまいます。
          スコップで四角く切り出して横に積み
          上げ、下の方は足で踏み固めましょう。
           どうしてもキレイにしたい場合は
          家庭用小型除雪機を買っちゃうという
          必殺技を検討しましょう。



<2> 先を見据えた雪投げをしよう
neko-20110218-3.gif
 ・「とりあえずこの辺に」なんて、近いところに雪を
  溜めてしまうと、雪シーズンの途中で後悔します。
  雪投げ場は奥の方から雪を溜めるようにしましょう。


<3> 連係プレーをしてみよう(複数人でやる場合)
 ・人手がある場合は手分けして作業をすると早く終わります。
  一人はママダンプ、一人はスコップで狭いところや細かいところをやるといいですね。


<4> ご近所づきあいを大切にしよう
 ・ご近所にお年寄りだけのお家がある場合、たくさん積もって大変そうなときだけでも
  手伝ってあげましょう。
  ただし、毎度毎度では返って恐縮されたり、「今日はやってくれないの?」みたいに
  なってしまったりするので、ほどほどにしておきましょう。


<5> こんなことに注意しよう

 ・落雪、落氷、つらら攻撃 … 傾斜のある屋根の下は大変危険です。
  埋もれて行方不明になり、春の雪解けシーズンに屋根の下で
  発見されないように注意しましょう。
neko-20110218-4.gif
 ・除雪車通過後の後始末
   … 開発局の大型除雪車が家の前の道路の
     除雪をしたあとは、道路端に除雪後の
     雪の山脈ができてしまいます。
     これは気がついたらできるだけ早く
     取り除きましょう。
     日が暮れて寒くなってくると山脈が
     カチカチに凍りついてしまいます。




はい、いかがでしたか?
これがマスターできれば、あなたも雪かきの達人です。
それでは事故に気をつけて、素晴らしい雪かきライフをお楽しみください。


次回の『 北海道☆生活探訪 』は、【 [お花見でジンギスカン]のお作法 】についてお届けします。
(次回放送予定は4月です。)お楽しみに♪


今日もありがとうございました。
↓楽しめましたら 是非(ランキングにポイントが入ります)
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↓押したりないかたは ^^
web拍手 by FC2

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

雪かきをしよう!~基礎編

ここのところ、雪がよく降っていますね~。
関東でも降りました。積もりました!

そこで、今更ですが
正しい(?)雪かきの方法を伝授いたしましょう。(偉そうだな・・・)

注)北海道での経験に基づく方法です。
  地域・雪質によっては通用しない場合がありますのでご了承ください。


neko-20110216-1.gif<1> 道具をそろえる
 ○ 雪かき用スコップ 
   … プラスチック製の軽いもの。
 ○ ママダンプ(またはママさんダンプ)
   … 前記事『雪国の冬支度』参照。
(長身のかたには『パパダンプ』もあります。)



<2> 直前準備
 ○ 装備を整える … 脱ぎやすい防寒着(雪かきをすると暑くなります)
             手袋または軍手、長靴
 ○ 目的を確認する … 玄関から道路まで出られれば良いのか、
               車を出したいのか、
               ごみステーションまで行けるようにしたいのか、
               家の前はとにかくすべてやっておきたいのか、、、、
               ―― これをハッキリさせておかないと、
                  際限なく雪かきをしてしまいがちです。
 

neko-20110216-2.gif
<3> 雪かきしてみよう!

 ○ 範囲が広くない、
   または雪投げ場がすぐ近くにある場合

   → 雪かきスコップで、雪をかいて、かいて、
     かきまくりましょう。
     雪かきをしつつ道を作り、足場を確保しながら
     目的地まで進みます。


neko-20110216-3.gif
 ○ 広範囲、
   または雪投げ場が近くにない場合

   → ママダンプの出番です。押しながら雪を集めて
     進みます。
     腕と腰に力を入れ、多少前傾姿勢で体重をかける
     ように押してください。
     行ったり来たりが多いので、行動に無駄がない
     ように雪かきしましょう。
     雪が多くて、途中でダンプがいっぱいになって
     しまったときは、
     無理せず何回かに分けて運びましょう。
  ※ ママダンプに乗って遊ぶと危険ですのでやめましょう。



うまくイメージできましたか?
さぁ、これで基礎はバッチリですね。
次回は様々なシチュエーションに合わせた「応用編」をお送りします。

目指せ!雪かきの達人!!




今日もありがとうございました。
↓楽しめましたら 是非(ランキングにポイントが入ります)
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↓押したりないかたは ^^
web拍手 by FC2

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

冬はいつ来る?~その2

『 たき火 』という歌があります。
これは「冬」の歌なのだそうです。
そう聞いたとき、まだ北海道民だった私は「何かの間違いだろう」と思いました。

neko-20101215-1.gif
だって、↓

 ♪ かきねの かきねの 曲がり角~
   たき火だ たき火だ 落ち葉たき~
   あーたろうか あたろうよ
   北風ぴぃぷぅ 吹いている

(落ち葉がまだあるじゃない?
 たき火ができちゃうんだから、まだ雪は積もってないし、
 秋だよね。北風なんて年中だし。)

 ♪ さざんか さざんか 咲いた道
   たき火だ たき火だ 落ち葉たき~
   あーたろうか あたろうよ
   しもやけおててが もうかゆい

(「さざんか」って何?花?
 花咲くぐらいだからまだ秋だよね。
 しもやけになるの早くない?手袋履こうよ。)

↑ だから。 


冬の歌といえば、やっぱり
neko-20101215-2.gif

『スキー』
 ♪ 山はしろがね~ 朝日をあーびーてー ・・・

『雪』
 ♪ 雪やこんこ あられやこんこ ・・・

そして『雪の降る街を』
 ♪ 雪の降る街を~ 雪の降る街を~ ・・・

ですよね。



で、本題の「冬はいつ来る?」ということですが、
つまり、雪の降らない関東では、いつ冬になったかがよくわからないのだということなのです。
私はいまだに、
「そろそろ冬?」「冬になった?まだ?」
「まだ少し暖かいかな・・」「冬なのかな?どうかな?」
と迷っているうちに、気がついたらクリスマスという感じで毎年過ごしています。

ちなみに 家の者たちは、
neko-20101215-3.gif

娘 「お母さんが靴下を2枚重ねて履いたら冬。」
(それじゃあ11月からだよ・・・)

息子 「お母さんが湯たんぽを使い始めたら冬。」
(だったら昨日あたりからだけど・・・)

夫 「12月1日から冬だ。」
(乱暴だな・・)

と、夫以外はなんとも人任せな決め方でした。



皆さんのところはいかがですか?




↓楽しめましたら 是非(ランキングにポイントが入ります)
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

↓押したりないかたは ^^
web拍手 by FC2

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

nekomoca

Author:nekomoca
北海道出身
首都圏在住
ネコが大好き
(だけど飼ったことなし)
手描きの絵が下手なのでWord(オブジェクト)で四苦八苦しながら書いてます

<トラちゃん>
キジトラシロのオス
毎日通ってくれるご近所さんの
飼い猫
とっても人懐こくてかわいい
よく登場します

<うしねこ>
黒白の…たぶんオス
2010年9月頃から当家域に出入りしている野良猫
臆病者

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。